電本屋さんの広場


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[98] RE:クラインの壺 Name:青と緑 2014/08/08(金) 21:20
3年程前に図書館で借りて読み、あまりにも気に入ってしまったので文庫本を新品で買ってしまいました。この本を読むまで岡嶋二人を全く知らなかった者です。
ビデオゲームにまつわる話が好きで、ネットでもよく調べたりするんですが、この小説は結構ショックでした。こんなのがあったなんて無知ですみませんって感じです。
今日本のビデオゲームは海外から取り残されて、遅れているなんて言われているけど、実際はどうなんでしょうね。
グラフィックに関してはフォトリアルは限界に達しているし、3Dスクリーンは一般化するのはまだ時間がかかりそうだと思います。
この小説のようなバーチャルリアリティも進化の方向性としてはアリだと思いますけど、全く別のインパクトも欲しいですね。古い表現と新しい表現がごちゃ混ぜになったような奇妙なゲームをやってみたい。エロもグロも感動も哀愁も団欒も全部含んだようなものを。
あと個人的にビデオゲームで一番重要なのは、物理的なコントローラーだと思っているので、十字キーとアナログスティック、タッチスクリーンと並ぶスタンダードが今後出るかどうかが重要なポイントになるんじゃないかと思っています。


スレッド記事表示 No.4 クラインの壺  井上夢人 2013/02/14(木) 00:48 [ 返信 ]
   ┣No.33 RE:クラインの壺 本岡家 2013/02/16(土) 11:56
   ┣No.34 RE:クラインの壺 井上夢人 2013/02/16(土) 17:48
   ┣No.36 RE:クラインの壺 本岡家 2013/02/16(土) 19:17
   ┣No.98 RE:クラインの壺 青と緑 2014/08/08(金) 21:20
   ┗No.99 RE:クラインの壺 井上夢人 2014/08/08(金) 23:03

  




無料レンタル掲示板 WEBでき