電本屋さんの広場


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[7] 99%の誘拐 Name:井上夢人 2013/02/14(木) 00:52 [ 返信 ]
『99%の誘拐』についての話題は、このスレッドへ[返信]として書き込んで下さい。
この掲示板では、基本的にネタバレは厳禁です。


[66] RE:99%の誘拐 Name:井上夢人 2013/04/16(火) 09:13
なんという写真でもありませんが、この作品が吉川英治文学新人賞をいただいたときの授賞式での1枚です。『犬の系譜』で同時受賞された椎名誠さんとの3ショット。椎名さんは、かっこよかったなあ。比べて僕の貧弱なこと……。


[79] RE:99%の誘拐 Name:ゆめみ 2013/07/03(水) 18:40
井上さんこんにちは。
気がつけば電本で岡嶋二人作品コンプリート。
文庫でもコンプリートしていたのに(^^)
IE対応が厳しいようなのでSONYのReaderを使っているのですが、Reader Storeだとコンプリートボックスじゃないので、結構大変でした……。
(でも岡嶋さんの全作品が手元に再び!ってやはり嬉しいものです。)

さて。
今電本で読む岡嶋作品、最後の一冊に取り掛かっています。
これです、『99%の誘拐』。
コメントが付いていないのが何となく悔しかったので、書き込みさせて頂きました。

紙の本の時から数えると何回読んでいるんだ?という感じなのに、読むたびに「上手いなあ」って思ってしまうのです。
ネタばれ不可なので詳しく書けませんが、最初から最後まですごく精密に組み立ててあるのが、再読するたびによく分かります。

やはり岡嶋さん、すごいです。
井上さんのファンとしては『クラインの壺』も何度も何度も読み返していますが、『クラインの壺』は何度読んでも理詰めで考えるとくらくらしてしまいます。
その揺らぎも含めて、岡嶋さんと井上さんの作品が本当に好きです。


[80] RE:99%の誘拐 Name:井上夢人 2013/07/03(水) 22:15
ゆめみさん、こんにちは。

 文庫と電本の両方でコンプリートとは! ありがとうございます。
 電本はまだ始まったばかりで、いろんなところで不具合があったり、不安な要素も多かったりするのですが、そういったことの一つ一つにきちんと対処してゆくことによって、とても読みやすくて扱いやすいものになってくるに違いないと思っています。

『99%の誘拐』も『クラインの壺』も、四半世紀も前に書いた作品ですけれど、そんなに何回も読み返していただけるなんて、作者としてこれほど嬉しいことはありません。ああ、書いてよかったなあ、と思えるのはこういう時です。ありがとうございます。

 ご期待を裏切らないように、これからも《くらくら》しちゃうような小説を書いていきたいと思います(笑)。どうぞよろしくお願いします。


  



無料レンタル掲示板 WEBでき